春季県大会

第132回 北信越高校野球石川県大会(春季)決勝 vs金沢

投稿日:2015-05-05 更新日:

 

遊学館 対 金沢

◇決勝 ◇石川県立野球場 ◇2015年5月5日

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
金沢 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
遊学館 0 1 0 1 1 0 0 0 x 3
(金)佐藤、竹田-上田
(遊)本定-高本
【本塁打】高本(遊)
【三塁打】飯田、高本(遊)
【二塁打】中山、岩井、上田(金)内潟(遊)

 
IMG_1901

 

戦評

春季大会決勝は、昨秋3回戦で5-11と大敗しているライバル金沢との対戦。金沢との春季大会決勝での対戦は、2011年春以来。この時は延長15回引き分け再試合で遊学館が勝利する激闘だった。
今大会、遊学館は接戦をものにして勝ち上がってきたのに対し、金沢はここまで全試合コールド勝ちと対照的な両校の対戦となった。

今日の先発は遊学館が本定、金沢は佐藤。小孫、竹田の両エースはベンチスタートとなった。また、遊学館は中村がセカンドに入り、藤原がショートで今大会初スタメンと2年生の二遊間コンビでスタートした。
どこからでも長打が飛び出す金沢の強力打線にどこまで通用するか。また本定は、これまで四死球から自滅するケースが多かったので、今日は四球をいかに出さないかがポイントでもあった。

本定の注目の立ち上がり。先頭の新井をセカンドゴロに仕留めたが、中山にレフトへ二塁打、続く岩井にもレフトへ二塁打を打たれて1失点と不安な立ち上がり。しかしその後の中川、上田を連続三振に仕留めてこの回1点で抑える。金沢はこれまで強打者中川の長打で勢いがつく打線なだけに中川を三振にとったのは大きかった。
続く2回にも四球と安打で1死一、二塁のピンチを招くが、佐藤、新井を連続三振に切って無失点に切り抜ける。

その裏、遊学館は、廣橋のヒットと内潟の死球で無死一、二塁のチャンスでバッターはこの日6番に下がった松田。松田の打球は何でもないファーストゴロだったが、一塁手のトンネルで同点に追いつく。さらに捕逸などもあり、1死二、三塁と攻めるが無得点。

3回の金沢の攻撃では、先頭に四球を出してしまう嫌なムードだったが、本定の巧い牽制で一塁走者をアウトに。その後岩井にヒットを打たれて中川を迎えるが、ここも抑えてレフトフライ。さらに岩井の盗塁を高本が刺して流れを渡さない。金沢はこれまで4試合で13盗塁と走りまくってきたが、牽制の巧い本定と高本の強肩で金沢の攻撃の芽を潰していく。

遊学館は、ここまで佐藤に抑えられていたが、4回ついに逆転に成功する。先頭内潟が二塁打で出塁すると、続く松田がライトへヒットを放ち1点、さらにライトが後逸して打った松田は俊足を飛ばして一挙三塁へ。無死三塁の好機だったが、藤原、本定、飯田と凡退。逆転したもののこの回は1点止まり。なかなか佐藤を攻略できない。

5回から金沢は好投の佐藤に代えてエース竹田をマウンドへ。竹田は簡単にツーアウトとするが、ここで高本が竹田のスライダーを狙い打ってライトスタンドへ。高本の今大会3本目のホームランで、3−1とリードを広げる。高本は前の打席でもセンターフェンス直撃の特大三塁打、8回にも竹田の低めのスライダーをヒットしており、この試合も大活躍と頼れる4番に成長した。

中盤以降は完全にリズムに乗った本定は、金沢の強力打線に臆することなく力投し0を積み重ねていく。伸びのある低めのまっすぐと縦の変化球がよく決まり金沢打線を翻弄する。特に一番警戒していた金沢4番の中川にも堂々勝負し、4打席無安打と完璧に抑えて金沢打線を勢いに乗せなかった。また、心配していた四死球も2と合格点の内容。このまま本定が最後まで投げきり、最後の打者を三振に取ってゲームセット。金沢打線を見事6安打1失点に抑える好投で遊学館が3−1で勝利、8季ぶり9回目の優勝を決めた。

今日の勝因はやはり本定の好投。本定は昨夏に怪我をして以来、ずっと調子が上がらなかったが、この試合で完全復活。小孫との2枚看板で夏は十分に戦える投手陣となったのが一番の収穫。
金沢は守りのミスから失点してしまい、リズムに乗れなかったが、やはり怖い相手。夏には再度立ちはだかる存在になりそう。遊学館も今日こそ守備の乱れはなかったが、毎回布陣が変わる内野陣は強化する必要があり夏までの課題。

その前にまずは6月6日から長野県で行われる北信越大会で、敦賀気比を始め各県の強豪との対戦が楽しみである。

打者成績

【金沢】
守備 選手名 打数 安打 打点 三振 四球 犠打 盗塁
(三) 新井 4 0 0 1
(二) 中山 2 1 0 1 1
(中) 岩井 4 2 1 1
(右) 中川 4 0 0 1
(捕) 上田 4 1 0 1
(一) 根上 4 1 0 1
(左) 井ノ山 2 0 0 1 1 1
(遊) 田代 3 1 0
(投) 佐藤 1 0 0 1
橋場 1 0 0
竹田 1 0 0
30 6 1 7 2 2 0
【遊学館】
守備 選手名 打数 安打 打点 三振 四球 犠打 盗塁
(中) 飯田 4 1 0
(二) 中村 4 0 0 3
(三) 土倉 4 0 0
(捕) 高本 4 3 1
(一) 廣橋 4 2 0 1
(右) 内潟 3 2 0 1
(左) 松田 4 1 0
(遊) 藤原 3 0 0 1
(投) 本定 3 0 0 2
33 9 1 7 1 0 0

投手成績

【金沢】
選手名 回数 球数 打者 安打 三振 四死 自責
佐藤 4 72 19 5 4 1 0
竹田 4 49 15 4 3 0 1
【遊学館】
選手名 回数 球数 打者 安打 三振 四死 自責
本定 9 122 34 6 7 2 1

 

-春季県大会


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

石川春季大会総括

遊学館は決勝再試合で黒萩が完投したことが大収穫だったと思う。 これで右の土倉、左の黒萩を軸に福田、蔵谷、平井翔?山中?。土倉以外は四死球が多いのが課題。四死球でランナーを出し、失点するパターンが目立つ …

第140回 北信越高校野球大会(春季) 3回戦 vs小松

遊学館 対 小松 ◇3回戦◇石川県立◇2019年4月29日 チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 小松 0 0 2 0 0 0 2 遊学館 0 0 3 7 0 2 12 (小)小川、町谷-中 …

第128回 北信越高校野球石川県大会(春季) 準々決勝 vs七尾東雲

遊学館ー七尾東雲 ◇準々決勝◇石川県立◇2013年5月6日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R 七尾東雲 0 0 0 0 2 0 0 2 遊学館 0 0 2 4 3 2 x 11 =7回コールド= …

no image

第118回 北信越高校野球石川県大会(春季) 決勝

◆遊学館−金沢西 2008年5月6日 石川県立野球場 遊学館 | 002 | 110 | 000 | 4 金沢西 | 000 | 213 | 00X | 6 (遊)土田、宮永、寺分−山岸 (金)谷内− …

no image

第116回 北信越高校野球石川県大会(春季) 3回戦

◆遊学館−寺井 2007年4月30日 石川県立球場 遊学館 000 001 000=1 寺 井 000 310 00X=4 (遊)宍戸、小松−中馬 (寺)石川、越後−玉城 本塁打: 三塁打: 二塁打: …




Twitter

カテゴリー

アーカイブ