チーム情報

遊学館高校(ゆうがっかん)は、石川県金沢市本多町にある私立高校。1996年に女子校の「金城高校」から「遊学館高校」へ名称変更して共学となる。
野球部は、星稜中学で3度の日本一の経験を持つ山本雅弘氏が監督に就任し、2002年に創部1年4ヶ月での甲子園出場(当時史上最速)を果たす。この時は全部員が1・2年生にもかかわらずベスト8に入る快挙をなし遂げた。夏の県大会では、創部から18年連続ベスト8以上と優秀な成績を残し、石川県の高校野球は星稜高校・金沢高校の私学2強時代から、現在は同校を入れた私学3強時代となっている。
 

主な戦績

2018年 ・選手権石川大会 ベスト8
・秋季石川県大会 準優勝
・北信越大会(秋季)出場
2017年 ・選手権石川大会 準優勝
2016年 ・春季石川県大会 ベスト4
・選手権石川大会 ベスト4
・秋季石川県大会 ベスト4
2015年 ・春季石川県大会 優勝
・北信越大会(春季)出場
・選手権石川大会 優勝
・全国高校野球選手権大会 出場
2014年 ・春季石川県大会 ベスト4
・秋季石川県大会 ベスト4
2013年 ・春季石川県大会 準優勝
・北信越大会(春季)優勝
・選手権石川大会 準優勝
・秋季石川県大会 ベスト4
2012年 ・春季石川県大会 ベスト4
・選手権石川大会 優勝
・全国高校野球選手権大会 出場
・秋季石川県大会 3位
・北信越大会(秋季)出場
2011年 ・春季石川県大会 優勝
・北信越大会(春季)優勝
・選手権石川大会 準優勝
2010年 ・春季石川県大会 準優勝
・北信越大会(春季)準優勝
・選手権石川大会 優勝
・全国高校野球選手権大会 出場
・秋季石川県大会 3位
・北信越大会(秋季)ベスト4
2009年 ・春季石川県大会 優勝
・北信越大会(春季)ベスト4
・選手権石川大会 ベスト8
・秋季石川県大会 優勝
・北信越大会(秋季)出場
2008年 ・春季石川県大会 準優勝
・北信越大会(春季)優勝
・選手権石川大会 優勝
・全国高校野球選手権大会 出場
・秋季石川県大会 準優勝
・北信越大会(秋季)出場
2007年 ・選手権石川大会 ベスト4
2006年 ・選手権石川大会 準優勝
・秋季石川県大会 優勝
・北信越大会(秋季)出場
2005年 ・春季石川県大会 ベスト8
・選手権石川大会 優勝
・全国高校野球選手権大会 出場
・国民体育大会 準優勝
2004年 ・春季石川県大会 準優勝
・北信越大会(春季)出場
・選手権石川大会 優勝
・夏の甲子園出場
・秋季石川県大会 優勝
・北信越大会(秋季)出場
2003年 ・選抜高校野球大会 初出場
・春季石川県大会 優勝
・北信越大会(春季)準優勝
・選手権石川大会 準優勝
・秋季石川県大会 準優勝
・北信越大会(秋季)ベスト4
2002年 ・春季石川県大会 優勝
・北信越大会(春季)ベスト4
・選手権石川大会 優勝
・全国高校野球選手権大会 ベスト8
・秋季石川県大会 準優勝
・北信越大会(秋季)優勝
・明治神宮大会 ベスト4
2001年 ・野球部創部
・春季石川県大会 1年生だけで1勝
・選手権石川大会 ベスト4
・秋季石川県大会 優勝
・北信越大会(秋季)ベスト8

 

野球部OBの主な進路

ー 大学 ー
国立大
名古屋大、筑波大、金沢大、富山大、鳴門教育大、富山県立大

私立大
早稲田大、明治大、立教大、法政大、國學院大、駒澤大、亜細亜大、東洋大、東海大、日本大、日本体育大、創価大、神奈川大、国士舘大、上武大、大東文化大、桐蔭横浜大、山梨学院大、産業能率大、東京国際大、城西大、敬愛大、立命館大、近畿大、京都産業大、阪南大、大阪学院大、大阪産業大、大阪商業大、帝塚山大、京都橘大、太成学院大、大阪経済大、中京大、愛知工業大、名古屋商科大、岐阜聖徳大、岐阜朝日大、名古屋商科大、東邦大、日本福祉大、山形公益文化大、浜松大、東海学園大、高岡法科大、福井工業大、金沢星稜大、金沢学院大、金城大、北陸大、金沢工業大、九州共立大

ー プロ野球 ー
NPB
阪神タイガース、広島東洋カープ、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ

独立リーグ
石川ミリオンスターズ、富山GRNサンダーバーズ、群馬ダイヤモンドペガサス

 

スタッフ

部 長:中川 光雄
監 督:山本 雅弘
コーチ:向江 大輔
コーチ:宇多 颯
コーチ:蛇澤 敦
 

校歌

植ゑけむひともなつかしや
庭の姫松年毎に
弥栄えゆく学びやは
名も金城の揺るぎなき
徳の礎あればこそ

 

野球部専用グラウンド

金沢市錦町イ34




Twitter

カテゴリー

アーカイブ