春季県大会

第140回 北信越高校野球大会(春季) 3回戦 vs小松

投稿日:2019-04-29 更新日:

遊学館 対 小松

◇3回戦◇石川県立◇2019年4月29日
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
小松 0 0 2 0 0 0 2
遊学館 0 0 3 7 0 2 12
(小)小川、町谷-中西
(遊)土倉、下出、高田-新保
=6回コールド=
【本塁打】佐藤(遊)
【二塁打】保科(遊)

【遊学館】
守備 選手名



1 2 3 4 5 6
1 (二) 竹村  翼(3年=左) 2 1 0 0 中安 ・・・ 一ゴ 死球 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
保科  剛(3年=右) 1 1 0 0 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ 左2 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
打三 寺田  敦(2年=左) 1 1 1 0 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ 中安 ・・・ ・・・
2 (三二) 武田 貴市(2年=左) 3 0 1 0 四球 ・・・ 遊失 三ギ 左飛 ・・・ 遊失 ・・・ ・・・
3 (中) 澤井 翔稀(3年=右) 3 0 0 0 投併 ・・・ 中飛 四球 ・・・ 三ゴ ・・・ ・・・ ・・・
4 (捕) 新保 朋也(1年=左) 3 2 1 0 四球 ・・・ 左安 右安 ・・・ 遊飛 ・・・ ・・・ ・・・
5 (右) 佐藤 拓実(3年=左) 3 2 3 1 中直 ・・・ 四球 右本 ・・・ 二安 ・・・ ・・・ ・・・
6 (遊) 細呂木 健(3年=左) 4 2 1 0 ・・・ 二ゴ 二安 中安 ・・・ 一ゴ ・・・ ・・・ ・・・
7 (左) 松本  築(2年=右) 2 2 2 0 ・・・ 四球 中安 左安 ・・・ ・・・ 四球 ・・・ ・・・
8 (一) 橋場 洸介(3年=右) 4 1 1 0 ・・・ 左飛 二ゴ 中安 ・・・ ・・・ 右直 ・・・ ・・・
9 (投) 土倉瑠衣斗(1年=右) 1 0 0 0 ・・・ 右邪 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
下出 征汰(3年=右) 0 0 0 0 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
高田 竜星(2年=右) 1 1 1 0 ・・・ ・・・ ・・・ 中安 中犠 ・・・ 四球 ・・・ ・・・
28 13 11 1

選手名 回数 球数 打者 安打 三振 四死 失点
土倉瑠衣斗(右) 2 1/3 10 2 0 1 2
下出 征汰(右) 0 1/3 3 1 0 1 0
高田 竜星(右) 3 1/3 14 2 4 2 0
6 – 27 5 4 4 2
 

戦評

第140回 北信越高校野球大会 ▽3回戦 遊学館12ー2小松 =6回コールド= (29日・石川県立)

3回に2点を先制された遊学館は、その裏細呂木、松本の連続適時打で逆転。続く4回にも佐藤の3点本塁打など打者一巡の猛攻で試合を優位に進めた。6回には途中出場の寺田の適時打のあと相手守備の乱れで6回コールドゲームとなった。敗れた小松は2点を先制するも、先発のエース小川は最速138キロながら、11安打5四死球と制球が定まらず遊学館打線に捕まった。

遊学館先発のマウンドには期待のルーキー土倉。キャッチャーはこの日も新保がマスクを被り、1年生バッテリーでゲームが始まった。土倉は初回2死からヒットを許すも無失点で切り抜け、2回も三者凡退と上々の滑り出しかに思えたが、3回先頭に四球の後に適時打を浴び先制点を許したところで降板。まだ序盤だったが、ベンチはあっさりと下出にスイッチ。もう少し土倉の投球を見たかった。変わった下出も追加点を与えエース高田がこの回3人目として登板し後続を断った。今日の高田は130キロ中盤のボールに勢いがあり、3回1/3を4奪三振と好救援しエースの貫禄を見せつけた。

一方打線は、先の練習試合で打ちあぐねた小川を攻略。3回は相手失策から繋いで逆転。4回には7本の長短打を浴びせ一挙7点。佐藤は小川の初球チェンジアップを捉え右中間スタンドへ突き刺さる見事なスリーランを放った。4番に入った1年生・新保は今日の試合でも適時打を含む2安打としっかりと結果を残した。しかし、気がかりなのは調子が上がってこない澤井。彼に本来の当たりが出てくれば更に厚みのある打線になるだけに奮起を期待したい。

準々決勝の相手は、2年前の夏決勝で敗れて以来対戦のない航空石川。2日の県立球場第2試合で行われる。

山本雅弘監督の談話

1年生の土倉が先発だったが…
今朝本人に先発を言い渡したのだが、初めての登板で舞い上がっており、本来彼の持っている力の6〜7割の出来だった。初回の先制機に得点できていればもっと違った展開になっていた。これからのことを考えればもう少し長いイニングを投げさせ、もっといい経験をさせてやりたかった。

好救援した高田投手について…
球の勢いがあるし、変化球も鋭いので先発よりリリーフの方が良い結果を残す。

佐藤にホームランが出たが…
力んでいたので、とにかく力を抜いていけと言ったのが良かった。

次の航空に関して…
今のうちの打線であれば対等かそれ以上に戦えるのではないか。

ギャラリー

-春季県大会

関連記事

春季大会 3回戦のみどころ

  3回戦は小松高校との対戦 夏のシード権をかけた3回戦は小松との対戦。4月10日の練習試合では、遊学館が内潟の本塁打などで、小松・渡、潮津、伊藤の投手陣を攻略して11−1で快勝。投げては琴浦が、左打 …

第124回 北信越高校野球石川県大会(春季)決勝再試合

◆遊学館−金沢 2011年5月9日 石川県立野球場 ▽決勝再試合 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R 遊学館 0 1 0 2 0 2 1 0 0 6 金沢 0 2 0 0 2 1 0 0 0 5 …

石川県代表校の成績

◆チーム成績比較 星稜 遊学館 金沢 金沢東 試合数 5 5 4 4 打数 152 166 132 121 安打 52 66 38 35 打点 39 40 16 18 本塁打 5 7 1 2 三塁打 …

no image

第108回 北信越高校野球石川県大会(春季) 準々決勝

2003年5月2日 石川県立野球場 金市工 000 000 000 = 0 遊学館 202 010 01X = 6 (金)東―松田 (遊)小嶋―堀田 【本塁打】行田2(遊) 【三塁打】中山(遊) 【二 …

no image

第106回 北信越高校野球石川県大会(春季) 準決勝

2002年5月6日 石川県立野球場 羽 咋 200 001 = 3 遊学館 201 712 = 13 ※6回コールド (羽)原ー田中 (遊)小坂、小嶋ー堀田 【本塁打】藤原(桜) 【三塁打】門前、堀田 …




Twitter

カテゴリー

アーカイブ