一年生大会

第27回 一年生大会 決勝 vs金沢

投稿日:2019-11-10 更新日:

遊学館 対 金沢

◇決勝 ◇石川県立野球場 ◇2019年11月10日
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
金沢 0 0 0 0 1 1 0 0 0 2
遊学館 0 0 0 0 1 0 0 0 2x 3x
(金)山崎-布目
(遊)寺澤、土倉-新保
【二塁打】山崎(金)
 

戦評

遊学館が1点ビハインドの最終回、押し出しで同点に追いつき、塚口の犠飛で勝ち越し、サヨナラ勝ちで1年生大会を制した。1年生大会の優勝は5年ぶり8度目。

遊学館は、去年の全中に出場した内灘中・山崎ー布目の金沢バッテリーの術中にハマり序盤から内野ゴロと凡フライの山を築いた。この試合まですべて二桁安打してきた自慢の打線も影に潜んだ。
五回、金沢に先制を許すも、その裏には塚口のタイムリーで同点に追いつく。
六回には金沢の先発・山崎にレフトオーバーのタイムリー2ベースで勝ち越されてしまう。
しかし準決勝で小松大谷相手に完投した寺澤は、2失点したものの、低めのコントロールが冴えて金沢打線を抑えていく。
八回途中から登板したエース・土倉が九回もランナーを出さず最後の攻撃に繋げる形となった。

九回裏の遊学館は、新保、山ノ内の連続ヒットと四球でノーアウト満塁で一気にサヨナラのチャンス。ここまでほぼ完璧に押さえてきた山崎から、間野勇翔が四球で押し出しの同点。続く間野温翔はライトフライで1アウトとなったが、この日タイムリーを放っている塚口がセンターへ犠牲フライ。代走の三塁ランナー・松井が試合を決めるホームを踏み、サヨナラ勝ちで1年生大会優勝を決めた。1年生大会での金沢戦は負けなしの7連勝。

遊学館は、この決勝戦の前日は遅くまで練習試合で1年生大会の練習が出来ない状態だったが、1年生全員で勝ち取った価値のある優勝となった。1年生大会で指揮を執る中川部長のピッチャー交代の絶妙なタイミング、代走に送った松井だったから決勝点のホームを踏めたところなど、中川部長の采配も光った。

-一年生大会

関連記事

no image

第13回 一年生大会 地区大会

◆遊学館−野々市明倫 遊学館 13−2 野々市明倫

第20回 一年生大会 組み合わせ

一年生大会の組み合わせが決まりました。 10月27日(土)11時30分から県立球場の第二試合で、泉丘と対戦します。 今年は例年に無く、春・夏ともに一年生でベンチ入りした選手はおらず、戦力はいまひとつか …

no image

第11回 一年生大会 決勝

2003年11月9日 石川県立野球場 遊学館 200 101 030 = 7 金 沢 000 000 02x = 2 (遊)曽根、鈴木−藤岡 (金)坂井、東出、須貝−澤邊

第18回一年生大会 準々決勝

◆遊学館−小松 2010年11月7日 志雄運動公園野球場 ▽準々決勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R 小松 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 遊学館 0 0 0 0 0 3 0 0 x …

no image

第16回 一年生大会 準決勝

◆遊学館−小松工 2008年11月8日 石川県立野球場 小松工 | 000 | 002 | 000 | 2 遊学館 | 101 | 010 | 00X | 3 (小)村田、大山−廣田 (遊)水野、今村 …




Twitter

カテゴリー

アーカイブ