その他

阪神タイガース 小嶋投手

投稿日:2013-04-23 更新日:

阪神小嶋初勝利6年ぶり甲子園お立ち台


うれしいニュースがあったので、久しぶりに小嶋投手についてです。遊学館で記憶に残る投手として代表的な存在です。これまでのプロでの記録と全盛期でもあった高校2年夏とを比較してみました。比べるデータ数も違えば、プロと高校という環境も違いすぎて、ありえない比較ですが。
 
■プロ6年間の成績

投球回 被安打 与四死球 奪三振 失点
2007 25 28 12 15 15
2009 6 3 2 2 1
2010 8.2 16 4 5 12
2011 48.1 34 29 64 24
2012 5.1 6 7 8 2
TOTAL 93.1 87 54 94 50

※Wikipedia参照
 
■高校2年時の甲子園成績

投球回 被安打 与四死球 奪三振 失点
二回戦 9 8 1 15 3
三回戦 9 6 4 14 4
準々決勝 9 9 0 12 3
TOTAL 27 23 5 41 10

 
■1イニングあたりで見てみると

被安打 与四死球 奪三振 失点
プロ 0.93 0.58 1 0.53
高校 0.85 0.18 1.5 0.37

 
小嶋の特徴といえば、立ち上がりこそコントロールが定まらず、四死球や安打を許すものの、尻上がりに三振の山を築いていくのが特徴でした。失点もそれなりにあります。しかし、小嶋の魅力といえば、ずば抜けた球速がなくとも、ストレートで三振が取れる事です。強引な比較になってますが、これまでのプロの成績を見ても、高校時代と変わらず、小嶋らしさが出ていると思います。特に2011年・2012年は、奪三振が投球回数を上回り、本領発揮してきているとも取れます。

今年でプロ7年目と言う事もあり、まさに正念場。2013年の小嶋の投球が楽しみです。
 
小嶋達也 ナイスボール集(編集した方、素晴らしすぎる!)
2011年10月13日
 

-その他


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

遊学館高校 第20回卒業式

本日、遊学館の第20回卒業式が行われ、昨夏甲子園に出場した、前キャプテンの飯田小次郎さんが答辞を述べました。 『日本一を目指すため硬式野球部に入部しました。なかなか結果が出せませんでしたが、仲間たちと …

第136回 北信越高校野球石川県大会(春季) 戦力分析・展望

4月22日(土)から第136回 北信越高校野球石川県大会が始まる。今大会で決勝に進んだ2チームは、新潟県で行われる北信越大会(6月3日〜6日)に出場する。昨春の県大会、北信越大会を制した星稜の連覇なる …

2014年 3年生引退試合

  遊学館 対 金沢学院東 ◇引退試合 ◇石川県立野球場 ◇2014年6月24日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 金沢東 1 1 0 0 0 0 0 1 0 3 遊学館 1 1 0 0 0 1 …

日米親善交流試合の石川県代表選手として、内潟凌太、中村康汰の2選手が選抜されました

12月23日〜30日に米国ロサンゼルスで海外遠征強化試合が行われます。石川県代表チームが決定し、遊学館からは、内潟凌太、中村康汰の2選手が選抜されました。なお、内潟選手は代表チームのキャプテンに選ばれ …

松田和樹は金沢大、土倉徳は法政大にそれぞれ合格

昨夏の甲子園でも活躍した、松田和樹・土倉徳の両選手の進学が決まりました。北國新聞で取り上げられています。 http://www.hokkoku.co.jp/subpage/LS20160210601. …




Twitter

カテゴリー

アーカイブ